87年生まれ、うさぎの登り坂

3児の父。時にサッカーコーチ。時に教育、福祉に携わる人。〜好きなモノ、コト。刺さったモノ、コト。伝えたいモノ、コト。〜

【日記19日目】「インクレディブル・ハルク」を観たよ

2022.8.14(日)

 

体重74.6kg 体脂肪量14.7%

 

ランニング20分

体幹レーニング1分

腹筋20回✖️5

 

久しぶりに走った。ペースはかなりゆっくり。目標は30分だったけど、暑すぎてリタイア。まあ、自分にしては頑張ったと自分を褒めとこう。

 

体重がいきなり1kg落ちた。考えられる原因は1つ。蒙古タンメン中本を食べて、お腹の調子を落としたこと。何回トイレに駆け込んだか。もっと健康的に体重を落としたいのよ。

 

 

昨日もディズニープラスで映画観ました。

 

インクレディブル・ハルク

 

MCU作品の中で興行成績が良くないこと。ブルース役がマーク・ラファロじゃないこと。(後からMCUを追いかけたこともあり、ブルース役はマーク・ラファロのイメージしかない)様々な理由から唯一避けていたMCU作品と言ってもいい。そんな緑の巨人が主役の映画についに手を出すことになりました。

 

思ったより面白かったよ。

 

始まって早々、ハルク誕生秘話が2分くらいでざっと流れる。緑の巨人ってこんな風に誕生したんだとあっという間に見せつけられる。

 

暴走したために、彼女らを傷つけてしまった緑の巨人。周囲に危害を加えることを避けるためにブラジルへ潜伏。この時の絵面が凄い良かった。特にブラジルの街並み。

 

働いてたジュース工場のジュースの瓶にブルースの血液がたまたま入って、潜伏先がロス将軍にバレたことはちょっと面白かった。運悪すぎよ。

 

この後、ハルクvsブロンスキーの戦いが続くというか、ブロンスキーのリベンジ物語。負けず嫌いなブロンスキーがハルク以上の化け物に。

 

あと、彼女?ロス博士といい感じになったのに、興奮しすぎるとハルクに変身しちゃうから営みを断念したシーン。めちゃくちゃ可愛いし、笑ったし、凄く新鮮。MCUでほとんど観たことがないジョーク?シーンだったのでインパクト強かった。

 

最後にトニースタークが出てきたけど、トニーがアベンジャーズ計画のスカウトするんかいと思った。

 

作品自体凄くハードルを下げて観たこともあって、普通に面白かった。

 

8月17日から「シーハルク」配信が始まるのね。ちょうど良かったのかな。予告だとブロンスキー出そう。色々なキャラクターが絡んできそうで楽しみ。

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

実験中に大量の放射能を浴びた科学者ブルース・バナーは、感情が高まると緑色の超人ハルクに変身するという特異体質になってしまう。元の体に戻るべく治療方法を探すブルースだったが、その驚異的なパワーに目をつけた軍が彼の元に追手を送り込み……。これまでも数度に渡って実写化されてきたマーベル・コミックの人気シリーズを、エドワード・ノートン主演&「トランスポーター」シリーズのルイ・レテリエ監督で新たに映画化。

(参考:映画.com)

 

 

 

【日記18日目】「アイアンマン」観たよ(2回目)

2022.8.13(土)

 

体重75.6kg 体脂肪量15.3%

 

なんちゃってタバタ式トレーニング もも上げ4分

体幹レーニング プランク1分

腕立て20回

 

腕立て連続20回。腕パンパン。20回✖️何セットかにしていきたい。

 

家族が先に帰省したため今日も映画観る時間を確保。何を観るか。2時間も確保できる機会なんて中々ない。「グレイマン」のような話題作をまた観るか。と思っていたが、MCU作品をもう1回最初から観たいという欲求が生まれる。1度観たことある作品をもう1回観たらどんな感想が生まれるのか。忘れている部分もたくさんあると思う。

 

ということで、マーベル作品もう1周チャレンジスタート。ディズニープラスで「アイアンマン」から観ることを決意。

 

MCUシリーズ第1作目。結構忘れていることだらけ。ハッピーほんのちょっとしか出てなかったんか。てかジョン・ファブローって監督やん。ハッピーが最古参のキャラとして出演し続けていて、そのハッピーがジョン・ファブロー監督だったというMCUファンなら知っていることを知らなかった衝撃と恥ずかしさ。

 

トニー・スタークがテン・リングスの捕虜となって、洞窟でマークⅠアーマーを使って脱出。武器製造からの撤退までの流れ約40分。無駄がない。凄い。トニーの成長もしっかり描いているし。エゴの塊からヒーローへの意識の誕生。

 

マークⅡアーマー完成した時のトニーの可愛さよ。空めっちゃ飛んでたな。

 

オバディア・ステインとのバトルはこんな短かったっけていうくらい短い。

 

アーマーの開発に時間かけてたなー。でも、トニーの人間性を表現するためには必要だったのかも。目の前の課題を自らの知識、経験で解決しようとする姿。トニーやっぱ好きだわ。

 

「私がアイアンマンだ」

 

今後のトニーの活躍、結末を知ってるからこそ、このセリフは痺れる。全てはここから始まったっと改めて認識。

 

2回目でも面白い。2回目だから面白い。MCU最高。

 

時系列でいくと次は「ハルク」か。実は唯一観ていないMCU作品が「ハルク」と「ソー:ラブ&サンダー」

 

「ハルク」観れたら観る。


www.youtube.com

 

スパイダーマン」「ハルク」などを生み出したマーベル・コミックの人気作品をロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化、全米で大ヒットを記録したアメコミ映画。監督は「ザスーラ」のジョン・ファブロー。巨大軍事企業の社長トニー・スタークはアフガニスタンでテロ組織に捕われ、新兵器の開発を強制されるが、敵の目を盗んで戦闘用パワードスーツを開発し、敵地から脱出。さらに改良を加えたパワードスーツを装着し、“アイアンマン”となってテロ撲滅のため戦うことを決意する。

(参考:映画.com)

【日記17日目】「グレイマン」観たよ

2022.8.12(金)

 

体重75.4kg  体脂肪量14.9%

 

 

散歩30分

なんちゃってタバタ式トレーニング4分 シャドーボクシング

スクワット50回✖️2

体幹レーニング プランク1分

 

 

朝、コンビニに行く用事があったので、あえて歩く。朝、歩くと頭がスッキリして気持ちが良い。もっと涼しくなったら、もっと歩きたいし、何なら走りたい。体力もつけたい。

 

 

Netflix 映画「グレイマン」観た。2時間誰にも邪魔されない時間を確保出来た。映画観るのは久しぶり。ネトフリ史上最高額276億円の製作費がかけられただけあって、アクションの見どころがありすぎる。ずっとテンション高い状態で2時間が過ぎた。退屈全くしない。ストーリーの内容とかを楽しむ映画ではない。アクションを楽しむ映画。そこは好みが分かれるところかな。個人的にはこういう映画大好物。

 

・付け加えるなら、やっぱルッソ兄弟は信頼できる。

 

クリス・エヴァンスの役がキャプテン・アメリカとギャップがありすぎて。こんな役もできるんかと。

 

・続編出そうな終わり方。楽しみに待ちます。

 

・宇野維正のMOVIE DRIVERも併せてぜひ。

 

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com


www.youtube.com

 

https://www.netflix.com/jp/title/81160697?s=i&trkid=13747225&vlang=ja&clip=81591392

 

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ エンドゲーム」のアンソニージョー・ルッソ兄弟がメガホンをとったアクションスリラー。「ブレードランナー 2049」「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングと、「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズのクリス・エバンスが初共演し、命をかけた工作員同士の攻防を描く。通称「グレイマン(見えない男)」と呼ばれる優秀なCIAの工作員コート・ジェントリーは、ある日、組織の超重要機密を知ってしまったことから、命を狙われるはめになる。非情な工作員のロイド・ハンセンはコートに賞金をかけ、あらゆる手段を使ってコートを仕留めようとするが……。コートをライアン・ゴズリング、ロイドをクリス・エバンスが演じるほか、「ブレードランナー 2049」「ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密」で2人とそれぞれ共演経験のあるアナ・デ・アルマスが、コートを援護する工作員のダニ・ミランダ役で出演。脚本を、「アベンジャーズ」や「キャプテン・アメリカ」シリーズなど、マーベル・シネマティック・ユニバース作品の脚本を数多く手がけてきたクリストファー・マルクスとスティーブン・マクフィーリーが担当。Netflixで2022年7月22日から配信。それに先立つ7月15日から一部劇場で公開。

(参考:映画.com)

【日記16日目】Top Gun Anthem

2022.8.11(木)

 

体重75.8kg 体脂肪量15.0%

 

 

自転車通勤5km✖️2

体幹レーニング プランク1分

 

 

腹筋するはずだったのに、早速忘れる始末。習慣づくりの難しさ。腹筋はとりあえずパスして、今日スクワットは絶対する。立ちながらできるトレーニングは取り組みやすい。家じゃなくても、仕事場でも、どこでもできるトレーニング増やしたい。考えていこう。

 

 

ルヴァン杯、準々決勝第2戦、ヴィッセル神戸戦1-0勝利。2試合、合計3-1勝利。ベスト4進出。コロナ陽性者が増え、サブメンバーが1戦目より少ない3人。そのうち2人がGK。夏にした新戦力、平塚が初スタメン。

 

前半43分、アバウトなボールをジョンマリがキープ。槙野を吹き飛ばすパワー。さすが。ドリブルで前進し、スペースにパスしたところにルキアンが素晴らしいゴール。

 

1点も守り切ったアビスパ。クラブ史上初のベスト4。メンバーが足りない中で素晴らしい結果。

 

リーグ戦と並行するタフな戦いが続くが、ここまで来たら初タイトル狙いたい。

www.youtube.com

 

今日のおはようBGM

理由:アビスパが勝利したらこの曲。

【日記15日目】ミハエルシューマッハ

2022.8.10(水)

 

体重75.8kg   体脂肪量15.0%

 

 

自転車通勤5km✖️2

体幹レーニング プランク1分

腕立て5回✖️4=20回

 

苦手な腕立て始めました。連続20回を目指しても絶対続かないので、5回を4セットという激甘設定に。継続するためにスタートのハードルは短く。焦らない。少しは焦ろよとおもいながら。

 

 

PUMAさんが素晴らしい動画をアップしてくれました。伊藤純也も三笘薫も自分の強みを言語化して伝えてくれるから分かりやすい。人によって強みは違う。そこを自覚して練習するかしないかで技術の積み重ね方が変わる。続編も出るのかな。楽しみ。


www.youtube.com

 

今日のおはようBGM  

理由:伊藤純也と三笘薫のスピード感、疾走感

【日記14日目】王墓

2022.8.9(火)

 

体重75.8kg  体脂肪量14.8%

 

自転車通勤5km✖️2

体幹レーニング プランク1分

なんちゃってタバタ式トレーニング シャドーボクシング4分

スクワット100回

 

スクワット導入。筋トレもそろそろ入れようかと。スクワット→腕立て→腹筋の順番で回せたらと思うが、腕立てが苦手。回数は甘めに。まずは習慣作りから。不真面目に不真面目に。

 

 

文學界(2022年9月号) (特集 声と文学/『ジョン・フォード論』を読む)を初めて購入した。amazonで売り切れ。近くの本屋さんにもなく、メルカリで何とかゲット。目的は荘子itのインタビュー。TaiTanとドミニク・チェンの対談。まあDos Monosです。サッカー雑誌はよく購入するけど、字だらけの雑誌を買うのは初めて。じっくり読んでみよう。

 

amazon在庫復活してます

 

 

【日記13日目】 Kids Return

2022.8.8(月)

 

体重76.0kg  体脂肪量14.7%

 

運動特になし

 

 

1日、サッカーコーチに帯同。暑い。暑すぎる。猛暑。そんな中で、サッカー少年たちは走る走る。強豪相手に対して、勝ったり、負けたり、引き分けたり。ボールに怖がらずに球際ガツガツいける選手が増えた。ドリブルで勝負できる選手も増えた。

 

大人しいけど、コツコツ頑張ってきた選手が、相手チームのチャンスを幾度も潰す。ボールを持った時はダブルタッチで華麗に抜く。やんちゃな子に隠れて、目立たなかった子がピッチ上で自分の成長を表現。サッカーコーチ冥利に尽きる。嬉しかった。

 

暑い中、よく頑張った子どもたち。試合がずっと続いたけど、一旦オフ期間。せっかくの夏休み。サッカー以外のスポーツや遊びをたくさんしてほしい。バスケットボール、野球、バドミントン、水泳などなど。色々なスポーツや遊びを通して、脳に刺激をガンガン与えてみよう。もちろん熱中症には気をつけて。

 

今日のおはようBGM